ENTRYシェイプ
interview02yamamoto

2016年4月入社

山本

技術営業部

山本s

PROFILE

北海学園大学卒業

趣味はサッカーとスポーツ観戦。コンサドーレの試合を観に行ったり、所属している社会人サッカーのクラブチームでプレーを楽しんだりと、オフの日はスポーツ三昧。
試合観戦中は、つい熱くなってしまうことも!あれこれ思いながらも、最後まで試合の行く末を静かに見守っています。

  • 日常画像
  • 日常画像
  • 日常画像
  • 日常画像

気づいたら、のめり込んでた!

やりたい仕事が無かった就活当時。「自分はどんな仕事がしたいのか?」と、さまざまな企業の話を聞いたり調べたり模索しているうちに、
エアコンに関わる仕事に興味を持ち始めていきました。
「ここだったら夢中になれるものが見つかるかもしれない」そう思って入社したのが、東テク北海道でした。
入社して3~4ヶ月は上司と一緒に現場へ同行させてもらい、作業に立ち会い、上司の営業スタイルを見てひたすら勉強。
それから実際に見積を作り、お客様へ提案をさせてもらえるようになると、徐々に一人で現場を任せてもらえるように。
二年目に入ってからは独り立ちして、自分の現場を持てるようになりました。

原動力は「感謝のことば」

機器の保全・更新の提案、現場調査、保守契約先へのルート営業と日々業務をこなしていく中で、お客様から感謝の言葉をいただけたときが
何よりも嬉しいです。これに尽きると思います。
提案を受け入れてもらえて、修理の後には「前よりも良くなったよ」と言っていただける。それがほっと胸をなでおろす瞬間でもあります。

また過去には部品の発注を忘れてしまうミスがあり、トラブルになったことも。
お客様にはご迷惑をおかけしましたが、上司や同僚にも助けをもらいながらも何とか部品を調達することができました。
失敗を教訓にして、その後は徹底した発注管理を行うようになりました。

仕事風景

劇的に変わった習慣

社会人になってから今までと比べて一変したことは、何といっても早起きになれたことです!
約束の時間も守れるようになったり、規則正しい生活を心がけるようにもなりました。
また仕事でお客様とお話させていただく機会が増えるに連れて、人見知りも自然と克服できるように。
自分から話しかけることも増えましたし、自分にとってもプラスになることが多いと感じています。

「同世代が多い環境」最強説!

今年から主任になったばかりで、まだ上司に頼ることも多いので、これからも経験を積んで、自分一人で対応できる力を付けていきたいと思っています。
そして技術営業部としても、修理や整備の他に、工事の受注も増やしていくのが目標です。

うちは若い社員が比較的多いので、堅苦しい雰囲気とは無縁です。新しく入社した人でも馴染みやすい環境だと思います。
助けてくれる上司や先輩が多いので、困ったときは頼ってもらえればと思います。硬くならずに来てもらえたら嬉しいです。

対談風景

ANOTHER INTERVIEW

その他インタビュー

BACK TO INDEX

ともに、北海道をまもる。