ENTRYシェイプ
interview01okubo

2018年4月入社

大久保

空調営業部

大久保

PROFILE

北星学園大学卒業

学生の頃は野球、柔道、アメフトと数々のスポーツを経験。遊びもそっちのけで、
ひたすら練習、練習…と、気づけば部活漬けの青春時代を過ごしました。
休日の楽しみは、妻とのドライブや釣りに出かけること。
最近ではマイホームを購入することとなり、ますます仕事への熱量も高まり、日々邁進中。

  • 日常画像
  • 日常画像
  • 日常画像
  • 日常画像

コツコツと積み重ねがカギ

初めての合同企業説明会で声をかけてもらったこと、それが東テク北海道との出会いとなりました。
もともと営業職志望だったこと、土日休みなどの条件の良さ、いろいろな縁を感じて入社を決めました。
始めの半年は試用期間で、営業には回らずに積算担当の上司から、機器の知識や見積、現場での対応など営業の基礎を学びました。
その後、直接お客様のもとへお伺いし、顔を覚えてもらい、見積依頼をいただけるように努力を続けました。
そして、次のステップを目指して進むため、数字目標の達成に向けて日々励んでいます。
現在は新築のビルや施設の空調設備機器の販売を中心に、ルームエアコン、ボイラーの納入など、良いものを提供するためひた走り続けています。

営業職のかくれた魅力

見積から機器の説明、価格交渉を経てお客様から注文をいただけたときは、何よりもうれしい瞬間であり、やりがいを感じるとき。自信にもつながり、その後の自分の励みにもなっていきます。
そして、その反面で大変だったことは、納品したエアコンがエラーを起こしたこと。エラーの原因調査をする中で、お客様とメーカーとの間で迅速な対応が求められる、その難しさを感じました。
お客様と直接関わるこの仕事では、いろいろな難しさもありますが、それ以上に得られるものは大きく、達成感を味わえるのがこの仕事の醍醐味だと思います。

仕事風景

先入観を捨てたら、変わった!

仕事を通して相性が良い人やそうでない人、どんな人とも分け隔てなくコミュニケーションが取れるようになったこと、自分ではそこが大きく変わったと感じています。
いろんな人と接する機会が多いこの仕事は、自分の概念が変わる、新たな発見がたくさんあります。
また疑問に思うことがあったときは、人に頼らず、自分で考えて自分で調べることの大事さにも気づきました。
お客様に対しても、自分で調べた信ぴょう性の高い情報を届けたいと心がけています。

強気で挑戦しよう!

入社4年目となった今、これからは自分の力と、自分で生み出した新規の数字で目標を達成したいと思っています。
厳しいときも常に目標を掲げて挑戦を続けたいです。
東テク北海道へ入社を考えている就活中のみなさんも、消極的にならずに何でも挑戦してみてください。
積極的に挑戦したいと思う、みなさんの気持ちを応援しています。
社員も役職問わず仲が良い、何でも言い合える人間関係です。やりたいことを尊重してくれる環境なので、働きやすく、なじみやすいと思います。

対談風景

ANOTHER INTERVIEW

その他インタビュー

BACK TO INDEX

ともに、北海道をまもる。